読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love it a lot!

好きなことはひたむきに愛すべし。

Kembleという駅 2

↓前回の記事
Kembleという駅 - Love it a lot!

 

どうも。ブログの更新が途絶えがちです。
意外と書くネタというものは出てこないものですね。

ですが、宣言通りKemble駅について続きを書こうと思います。




画像が多いので、出先で見ている人は気を付けてください。

 




Cheltenham Spa側を探検した後、連絡橋を上り、反対側のSwindon方面に出ます。

 

f:id:makishiro:20170312194641j:plain

建築には疎いので詳細な名称などはわからないのですが、屋根の形だったり両側の赤い柵だったり…英国の駅らしいですね。
連絡橋まで細部にこだわっているとは。私が英国の駅にはまってしまうわけです。

 

f:id:makishiro:20170312194713j:plain

橋の上から眺めたCheltenham Spa方面。
f:id:makishiro:20170312194730j:plain

こちらはSwindon方面。
大きな鉄道橋が印象的です。



ホームに下ると、何やら庭が!
f:id:makishiro:20170312194750j:plain
自由に出入りできます。

f:id:makishiro:20170312194755j:plain
肝心の説明書きが、雨で濡れてしまっていますね…。

f:id:makishiro:20170312194756j:plain

こちらにちゃんとした説明書きが。
サイレンセスターの農業大学の生徒さんによって建設・維持されているようです。

いやー、小さな駅に庭を設置しているなんて面白いですね。



続いて待合室の中へ。

f:id:makishiro:20170312194838j:plain
色々な賞を授与されています。
ケンブル只者じゃないな。

f:id:makishiro:20170312194834j:plain

全体。

f:id:makishiro:20170312194842j:plain

f:id:makishiro:20170312194854j:plain
昔のポスターが貼られていました。良さみしか感じない。

f:id:makishiro:20170312194848j:plain

パンフレット類。
駐輪場関連のものを初めて見かけたのでつい撮ってしまいました。



そして、待合室のすぐ隣には何とカフェがありました。

f:id:makishiro:20170312194858j:plain

イギリスの駅では、ある程度の規模であればコーヒーなどが買える売店が設置されている印象。
時間が許せば買い物したかったですね。

 

 

Kembleにいたのは30~40分。

滞在時間としては十分だと見積もっていましたが、全然足りませんでしたね…。

もう少しゆったりと写真を撮りたかったです。